茨城県産婦人科医会
産婦人科領域のプレホスピタルケア研修会のご案内

 

 

霜月の候、皆様におかれましては、ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。また日頃は県内周産期体制の維持において大変お世話になっております。

 救急隊や救急救命センターが対応する中で、産婦人科、特に産科領域の傷病者は頻度が少ないけれど、重症度や救急度が高いことがあります。特に、施設外分娩(自宅分娩や車中分娩など)など産科救急は、非常にまれなことのために、経験する機会も少なく、また学ぶために時間を割くこともなかなか難しいと聞いております。しかしながら、昨今の分娩施設の減少により、産科傷病者の搬送時間が延長するなど、救急救命士により傷病者への処置が必要とされる機会も多くなっています。

 茨城県産婦人科医会では、県内各地で産婦人科領域のプレホスピタルケア研修会を開いております。産科スタッフが講義および実技(分娩介助、車中分娩対応、新生児蘇生)を担当します。シミュレーターを利用した実技講習で、短い時間の講習ですが実際に事例に遭遇した際に役立つ最低限の知識が身に付くと思います。

 救急隊だけではなく、救急医や初期研修医、救命センターやNICUの看護師など、この分野にご興味のある方のご参加をお待ちしております。このような研修会を通じて、多職種連携が進み、茨城県の周産期医療の向上が進むことを願っております。

 

令和元年11月吉日  茨城県産婦人科医会

 

開催日時・会場

日 時:2020 年1月19日(日)10:00-12:00予定 
会 場:鹿嶋市保健センター 
   〒314-0012 茨城県鹿嶋市大字平井1187−1 

主 催:茨城県産婦人科医会・茨城県医師会

主催・共催

主催:茨城県産婦人科医会・茨城県医師会

プログラム内容 

講義(女性の体・月経・妊娠・婦人科疾患や周産期救急について)
実技(分娩介助・車中分娩対応・新生児蘇生) 

受講費・受講対象者

受講費:1000円(講師謝礼、資料代などに使用します)当日支払い
受講対象者:救急隊、医師、看護師など(定員36名程度)

お申込み方法

申し込み方法:ネット申し込みのみ(本ページ下部の申込ボタンよりお進みください)

締め切り:12月9日(月)15時

受講者希望者が定員より多い場合には、コース主催団体内の協議で受講者を選抜させていただきます。
受講者の決定は、12月12日午後10時以降(予定)に茨城県産婦人科医会ホームページにて参加受講者番号※を掲示いたします。

参加受講者番号について

参加受講番号は申込時に本会から通知されるメールの上部に記載されている「受付番号」のことを指します。この受付番号にて受講者の決定のお知らせを行いますので、申し込み後に本会から通知されるメールを紛失されませんようにご注意ください。※お申し込み後にメールが届かない場合には、メールアドレスの入力ミス、または迷惑メールフィルタリングなどでメールがブロックされている可能性があります。再度お申込みいただくか、事務局までお問合せください。

 

お問合せ

茨城県産婦人科医会 事務局 
TEL 029-241-1130 
電子メール office@ibaog.jp